楽のこだわり

樂のこだわり

  • 中華料理一筋の店主が語る中華の魅力

    店主

    料理学校を出てから六本木の中華飯店「香妃園」で修行を積み、ひたち野うしくでチャイニーズレストランma(マー)で8年間料理長を務めました。そして近年、夢だった自分の店を持つ事ができました。

    私にとって中華料理は、様々な種類の食材を使える所、素早く作ったできたての料理をお客様に提供できる所が一番の魅力だと感じております。
    お客様には食事はもちろん、お客様へ楽しい思い出作りをしていただきたいと思っております。
    薬膳アドバイザーの資格も取得しており、美味しいだけじゃなく身体にも良い料理を提供できる事が当店の自慢です。

  • 地元農家の野菜を使った地産地消主義

    地元農家の野菜

    地元の野菜を色々な農家さんから仕入れております。新浜の久松農園や、お店の裏で栽培している自家製のとれたて野菜など、とにかく新鮮で仕入れた食材でおススメのメニューを準備しております。
    さらに、樂で使われるお米は、妻と一緒に育てた愛情たっぷりのお米です。樂特製のご飯ですので、是非大盛りにしてお召し上がり下さい。

  • お肉も常陸牛を筆頭に、良いものを厳選しております

    常陸牛

    常陸牛は茨城産の黒毛和牛で、当店ではA5ランクの希少部位を仕入れております。手に入った部位に合わせた調理法でお客様に提供しております。

    そのほか、地元では有名な江戸崎の『鹿熊豚』も使用。この豚肉は飽きがこない深い味わいが特長で、中華料理とも相性はバツグンです。

  • 中国本場の瓶だし紹興酒をご賞味下さい

    自家製紹興酒

    店内の瓶には中国本場の瓶だし紹興酒がございます。
    当店の料理を楽しんでいただく為にご用意させていただきました。 紹興酒はとても独特の味わいですが、中華料理にはとても合いますので、ぜひ一度ご賞味下さい。
    紹興酒は料理の味付け等にも使用しており、当店の自慢の一つです。